ブリリアンスプラス紹介サイト

ゴールドの婚約指輪が選ばれる理由とは?~ブランドのご紹介~

指輪と聞くとプラチナのイメージが強いですが、ここ最近ではゴールド素材の婚約指輪が若い女性を中心に人気を集めています。

ここではゴールドの婚約指輪の特徴や人気の理由、おすすめのブランドをチェックしていきます。


今選ぶべきはゴールドの婚約指輪!人気の秘密とは?

日本では婚約指輪の素材=プラチナというイメージが根強いです。

しかしアメリカやヨーロッパなどの海外では、昔からゴールドの婚約指輪が人気を集めていました。

そして近年、「ファッション性が高くおしゃれ」という理由から特に若い世代からゴールドの婚約指輪は支持を得ています。

ここではゴールドの婚約指輪が人気を集める理由をまとめてみました。
その理由がこちらです。

・ファッション性が高く婚約指輪をおしゃれに身につけられる
・日本人との肌の相性がよい
・プラチナよりも婚約指輪の価格がリーズナブル
・変色しづらい、輝きが保たれる
・傷がつきにくく、丈夫で長持ち
・金属アレルギーが出にくい
・メンテナンス方法が楽
・カラーバリエーションが豊富

それぞれの理由を解説していきましょう。

≪ファッション性が高くおしゃれに身につけられる≫
ゴールドの婚約指輪はプラチナなどの他の素材に比べてファッション性が高くおしゃれに使うことができます。

普段使いのアクセサリーとの相性もよく、ゴールド系アクセサリーを日ごろからよく身に着ける方におすすめです。

≪日本人との肌の相性がよい≫
日本人は黄色人種なので、ゴールドとの肌馴染みがよいです。どんな人でも肌との相性はよいでしょう。

≪プラチナよりも婚約指輪の価格がリーズナブル≫
ゴールドと聞くと高いイメージがありますが、一般的にはプラチナの婚約指輪よりもリーズナブルな価格で購入することができます。

≪変色しづらい、輝きが保たれる≫
ゴールドは非常に耐久性が高く、変色しづらいのが特徴の1つです。永遠に輝きが保たれるので婚約指輪など長く愛用するアクセサリーにぴったりの素材と言えるでしょう。

≪傷がつきにくく、丈夫で長持ち≫
ゴールドの婚約指輪は純度によって傷がつきにくく、丈夫な素材に変えることができます。例えばゴールドに銀や銅などの他の金属を混ぜれば硬度はアップします。

≪金属アレルギーが出にくい≫
婚約指輪や結婚指輪は毎日つけるものですので金属アレルギーが出ないものを選ぶのが当然となります。ゴールドはその純度にもよりますが、金属アレルギーを起こしにくい素材として有名になります。

ただパラジウムなどを合金しているホワイトゴールドの場合は、金属アレルギーを発症してしまうリスクが高まってしまいます。

≪メンテナンス方法が楽≫
ゴールドは変色しづらいだけではなく、変質する心配もない素材になるため、メンテナンスやリペアの頻度が他のジュエリーに比べると少ないです。メンテナンス方法が楽なのは嬉しいですね。

≪色のバリエーションが豊富≫
ゴールドにはホワイトゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、グリーンゴールドなど様々なカラーバリエーションが存在します。プラチナは1色しかないので、その点もメリットと言えるでしょう。


ゴールドの婚約指輪を重ね付けするなら?

結婚指輪と婚約指輪を同じ指にはめる重ね付けが流行っています。

ここではゴールドの婚約指輪を重ね付けするのであれば、どのようなデザインがおすすめかまとめていきます。

また結婚指輪と婚約指輪の組み合わせ例もご紹介しましょう。


結婚指輪と婚約指輪など指輪の重ね付けをする時に注意したいのが、2本を同時に指にはめた時に、つけ心地がよいものを選ぶこと。

つけ心地が良くなければ重ね付けはできませんし、見た目的にも2本のつながりが感じられるデザインを選ぶのがよいでしょう。

完璧なセットリングを選ぶ場合には、オーダーメイドの婚約指輪、結婚指輪がおすすめです。

逆におしゃれさを強調したい場合には、やわらかな印象の甲丸波型のリングとストレートの平打ちリングを組み合わせもおすすめ。

「甘辛ミックス」や「キレイめカジュアル」など、対照的なデザインを組み合わせることによって、おしゃれさをアピールできます。

続いて婚約指輪の重ね付けの組み合わせ例をご紹介します。

組み合わせ例はこちらです。

・1粒のダイヤモンド入りの婚約指輪&宝石なしのシンプルなデザインの指輪
・立て爪のダイヤモンド入りの婚約指輪&パヴェリング
・S字のウェーブデザインのリングの重ね付け
・地金の模様を合わせてデザインが異なる指輪の重ね付け
・ストレートタイプの指輪&Vラインのダイヤモンド付きの婚約指輪

ゴールドの婚約指輪の重ね付けをする場合、重ね付けする方の指輪の素材はゴールドでもプラチナでもどんな素材でも合わせやすいのでOKです。


おすすめブランド3選!

ゴールドの婚約指輪を取り扱うジュエリーブランドは数多くありますが、今回ご紹介するのはこの3つのブランドです。

・LUCIE
・ケイウノブライダル
・銀座ダイヤモンドシライシ

各ブランドのおすすめのゴールド素材の婚約指輪についてまとめてみましょう。


≪LUCIE≫
LUCIEは銀座と横浜の直営店のみで、一点もののオートクチュールジュエリーを仕立ててくれるジュエリーブランドになります。また全国の取扱い店で展開されるセミオーダーのブライダルコレクションも人気を集めています。

LUCIEではピンクゴールドの婚約指輪が人気を集めています。

「ブランシュ(薔薇の梢)」は薔薇の梢をモチーフとした婚約指輪であり、味わい深い枝の表面をイメージしてテクスチャーが施されています。

センターストーンをメレダイヤが包む婚約指輪は高級感と存在感があります。
価格:211680円~

≪ケイウノブライダル≫
ケイウノブライダルは日本最大のオーダーメイドのジュエリーブランドであり、デザインはオーナーが自らデザインしています。店頭には豊富なデザインが揃っているので、自分好みの婚約指輪を見つけることができるでしょう。

ケイウノブライダルではイエローゴールドを使った婚約指輪が人気です。

特にディズニーファンから圧倒的な支持を得ているのが「Disney美女と野獣エンゲージリング-Ballroom-」です。

ボールルームで踊るベルとビーストをイメージした婚約指輪です。物語に登場する魔法のバラをイメージしており、指輪の内側には魔法のバラの模様デザインが刻まれています。

価格:241000円~

≪銀座ダイヤモンドシライシ≫
銀座ダイヤモンドシライシは、ダイヤモンドのみを取り扱う国内初のダイヤモンド専門店として誕生したジュエリーブランドになります。婚約指輪の成約数は国内最大級で全国に30店舗以上を展開しています。

銀座ダイヤモンドシライシではイエローゴールドの婚約指輪を取り扱っています。

おすすめは「Saint glareセントグレアYG」。永遠の愛を誓い合う2人に教会から差し込む光、聖なる輝き、教会にあふれる輝かしい瞬間をデザインした婚約指輪になっています。

銀座ダイヤモンドシライシを代表する人気のソリテールリングになっています。

価格:250000円~

ゴールド素材の婚約指輪を選ぶカップルは年々増えており、色々なブランドで販売されているのでチェックしてみてくださいね。


まとめ:悔いのないマリッジリング選びを

婚約指輪は結婚する女性へ男性から贈る「愛の証」です。

女性にとっても、非常に一生の思い出の残るプレゼントになりますので、男性としては彼女の喜ぶものを購入したい!と思うでしょう。

婚約指輪=プラチナという古い考えは捨て、ゴールド素材の婚約指輪もあるということを覚えておきましょう。

女性によってはゴールド素材の方がおしゃれでかわいいと感じる方もいらっしゃいますし、その人にあった、その人好みの婚約指輪を選ぶようにしましょう。

悔いのない婚約指輪選びをするようにしたいですね。