ブリリアンスプラス紹介サイト

婚約指輪のデザインを徹底解説!~定番から流行まで~

婚約指輪の人気のデザインが何かご存知ですか?

婚約指輪は婚約の証として彼女に渡す特別な贈り物。一生の記念になるものだけに、絶対に外したくありませんよね?

もちろん、婚約指輪にどんなデザインのものがあって、人気のデザインがどんなものか、知っている男性はほとんどいらっしゃいません。

最近は婚約指輪を2人で探しに行くというカップルも増えていますので、男性側が詳しく全てを知っている必要はありません。

でも、せっかくの贈り物。どうせなら彼女の喜ぶ顔が見たくはありませんか?

そこで今回は婚約指輪のデザインについて徹底解説していきます。

こちらをご覧頂ければ婚約指輪のデザインに関してはもう心配なし。彼女もあなたの知識にびっくりして、喜んでもらえること間違いなしです。

それではさっそく、人気のある婚約指輪のデザイン4選から見ていきましょう。


人気のある婚約指輪のデザイン4選

婚約指輪は一生ものの指輪です。

婚約記念として男性から女性に贈られる婚約指輪は、プロポーズの特別なプレゼントでもあります。

婚約指輪にはダイヤモンドなどの宝石をまとったリングが多く、生涯にわたって愛用することが可能です。

婚約指輪にはいくつものデザインや種類があります。

ここでははずれのない、人気のあるデザインについてまとめていきましょう。

婚約指輪の人気デザインとして今回ご紹介するのは以下の3つです。

・ソリティア
・サイドストーン
・エタニティ
それぞれどのような人気デザインなのか、解説していきましょう。

≪ソリティア≫
ソリティアは婚約指輪のデザインの中でも最も人気がある定番デザインです。

ダイヤモンドが一粒セットされたシンプルなデザインであり、どんなファッションにも合わせやすいので人気があります。

またソリティアには爪ありと爪なしがあります。

爪ありは婚約指輪の定番デザインで、爪なしは指輪に石を埋め込んだデザインになります。

爪なしは爪ありに比べると、落ちつた印象を与えてくれるので人気ですよ。

爪なしソリティアは高さが低いので引っかかる心配も少ないです。

≪サイドストーン≫
サイドストーンとは中央のダイヤモンドの脇にメレダイヤモンドをあしらった人気のデザインです。

優雅さと華やかさをあわせ持っているので非常に人気があります。

サイドストーンの配置によって、雰囲気やデザインはガラリと変わるのでデザインバリエーションも豊富です。ファッション性が高いので、個性的な婚約指輪をお探しの方にもおすすめですよ。

≪エタニティ≫
エタニティは、同じ大きさの宝石が並べられたデザインの婚約指輪になります。

同じ大きさの宝石を並べることで、名前通り「永遠」を表現した人気のデザインになっています。

デイリー使用もしやすい婚約指輪のデザインと言えるでしょう。

婚約指輪=ソリテールという印象が強いですが、近年では様々なデザインが登場しています。

一生のジュエリーですので、相手の気に入る婚約指輪をチョイスしたいですね。


婚約指輪でも普段使いできるのはこれ

婚約指輪は一粒のダイヤモンドをあしらったデザインが主流で、日常生活でつけると家事をする時に邪魔になる…という印象を持たれている方はいませんか?

確かにひと昔前の婚約指輪のデザインはワンパターンでしたが、最近では普段使いもしやすい婚約指輪のデザインがたくさん登場してきています。

せっかく、婚約の記念にもらった婚約指輪をデートや記念日などのとっておきの日にしか使わないのはもったいないです。

ここでは普段使いもできる婚約指輪のデザインについて紹介していきましょう。

普段使いできる婚約指輪のデザインの条件は以下の通りです。

・引っ掛かりにくいデザイン
・シンプルなデザイン
・ダイヤが落ちないようなデザイン

普段使いで婚約指輪を付けるとすると、仕事や家事、育児などの邪魔にならないものを選ばなくてはいけません。

ものに引っ掛かるようなデザインの場合、婚約指輪をダメにしてしまうこともありますし、いちいち引っかかっていては面倒です。

また派手でダイヤが落ちそうなデザインは普段使いに向きませんので、シンプルでダイヤが落ちないようなデザインにしてある婚約指輪が普段使いにはおすすめです。

では普段使いにぴったりの婚約指輪のデザインとはどのようなものがあるのでしょうか?

普段使いにおすすめの婚約指輪のデザインは以下の通りです。

・メレリング
・パヴェリング
・ソリティア
それぞれどのようなデザインなのか、簡単に解説していきましょう。

≪メレリング≫
メレリングとはメインの宝石の脇にメレダイヤを添えたデザインになります。

メレダイヤとは0.1カラット以下の小粒ダイヤのことであり、このメレダイヤを添えることでメインの石が引き立てられ華やかな印象になります。

メレダイヤの数や形、並べ方によってイメージもガラリと変わってきます。

オリジナリティを出しやすいデザインですし、普段使いしやすいようなデザインにすることも可能です。

≪パヴェリング≫
パヴェとはフランス語で「石畳」を意味しており、石畳のようにメレダイヤモンドを指輪に敷き詰めたデザインのことをパヴェリングと呼んでいます。

パヴェリングは細身でも存在感があり、きらきらと鮮やかな輝きを放ってくれます。

他の婚約指輪のデザインとは大きく印象が違いますので、他の人と違うものがよい方におすすめです。

またゴージャスなデザインが好きな方にも向いているでしょう。

パヴェリングは大きな石がついていないので、服やタオルなどに引っかかることもなく、普段使いもしやすいでしょう。

≪ソリティア≫
ソリティアと言えば、婚約指輪の定番デザインであり、1粒の宝石を複数の爪で留めた指輪になります。

普段使いをしたいのであれば、爪ありのソリティアよりも、爪なしのソリティアの方がおすすめです。

爪ありのソリティアは大きな宝石が飛び出しているデザインになるので、引っかかりやすいですし、ダイヤモンドが落ちてしまいそうなイメージがあります。

一方爪なしのソリティアであれば、指輪に石を埋め込んだデザインになっているのでダイヤモンドが落ちる心配がありません。

また何かに引っかかることもないので普段使いしやすいでしょう。

爪なしのソリティアは爪ありに比べると光が入り込む方向が少ないので、輝きが控え目なり落ち着いた上品な印象を与えてくれます。

婚約指輪を普段使いしたいと考えているのであれば、普段使いしやすいデザインを選ぶのがよいでしょう。


エンゲージリングに選ばれているランキング

婚約指輪のデザインにはいくつかの種類があることをお話ししてきましたが、ここでは婚約指輪に人気のデザインランキングをご紹介しましょう。

婚約指輪に人気のデザインランキングは以下の通りです。

・第1位 ソリティア
・第2位 メレ
・第3位 パヴェ
・第4位 エタニティ
それぞれのデザインについて解説していきます。

≪第1位 ソリティア≫
ランキング第1位に輝いたのは、婚約指輪の定番デザインである「ソリティア」です。

ソリティアは石を1粒だけセットした婚約指輪のデザインになります。

1粒ダイヤを立て爪で留めたタイプが今も昔も根強い人気です。

アームのデザインが豊富で、爪あり、爪なしでも印象が大きく変わります。

石の存在感がより際立つので、ダイヤの品質(4C)やデザインにこだわる方も多いです。

≪第2位 メレ≫
ランキング第2位はメレです。

センターストーンのサイドに0.1ct以下のメレダイヤモンドをセットした婚約指輪のデザインをメレと呼んでいます。

メレはセンターストーンの存在と輝きをより引き立たせてくれるので、華やかな印象を与えてくれます。

メレの並べ方、個数、形などによってセンターストーンの印象も大きく変わってきます。

≪第3位 パヴェ≫
第3位にランキングしたのはアーム部分にダイヤモンドが敷き詰められたデザインのパヴェです。

アーム部分すべてに敷き詰められたダイヤモンドは輝きを放ち、豪華な印象を与えてくれます。中央にメインの大きなダイヤをセットしたタイプもあります。

≪第4位 エタニティ≫
第4位にランキングしたのは永遠の愛を象徴する華やかなデザインが人気の「エタニティ」です。

同じサイズにカットしたダイヤモンドを並べたデザインは、永遠の愛をイメージしています。

指をぐるりと一周するフルエタニティと、半周分まで石を並べたハーフエタニティの2種類があります。

ランキングを参考にして婚約指輪のデザインを選んでみてくださいね。


関連記事