ブリリアンスプラス紹介サイト

婚約指輪のサイズがわからない時の調べ方6選

「愛する彼女にプロポーズをしよう」
そんなシチュエーションで男性の方が用意することが多いのが婚約指輪です。

ただ、実際に婚約指輪を作成しようと思った時に「彼女の指輪のサイズがわからない」と悩んでしまう方も実は多いんですね。

確かに、普段指輪をしている方などでない限り、意識していないと指輪のサイズってなかなかわからないのではないでしょうか?

でも、婚約指輪を作成するためには彼女の指輪のサイズが必要。
婚約指輪を贈ってきた男性たちは一体どのようにして婚約指輪のサイズを調査したのでしょうか?


婚約指輪を作成する際の指輪のサイズについての悩みを解消するために、当記事では婚約指輪のサイズがわからない時の調べ方を調査してまとめました。

婚約指輪を作成するために事前に彼女の指のサイズを知りたい方はもちろん、その他にも婚約指輪を作成する際の注意点についてもご紹介していますので、婚約指輪の作成についてお悩みの方はぜひご覧ください。

プロポーズ前の男性必見!婚約指輪のサイズがわからない時の調べ方6選

それではさっそく、婚約指輪を作成する際に必要になる彼女の指輪のサイズを調べる方法についてご紹介していきましょう。
私が実際に調査したところ、多くの男性は主に以下の5つの方法で調べているということがわかりました。

事前に指輪のプレゼントを贈る

彼女にプロポーズをして本格的な婚約指輪を贈る前に、事前に一度指輪のプレゼントをしておくという方法です。

特にある程度の期間付き合いのあるカップルであれば、誕生日やクリスマス、その他の記念日などでプレゼントとして指輪を贈ってもそこまで怪しまれずに済むはずです。

「誕生日に指輪を贈りたいからサイズを教えてくれない?」

と言えば、そこまで怪しまれずに指輪のサイズを聞き出すことができます。

指輪の話題をさり気なく出す

普段の生活の中でも意外と指輪のサイズを聞き出すことができます。

例えば、芸能人の結婚の話題になったときなどには、TVで婚約指輪について触れられることもありますが、そういったときもサイズを聞き出すチャンスです。

「この人(芸能人の名前)の婚約指輪かなり高そうだね。でも、指にしっかりとあっていて綺麗だね。指輪のサイズってどのくらいになるのかな?」などといった感じで、指輪の話題を広げていって聞き出すのも良いでしょう。

他にも、アクセサリー等が置いてある雑貨屋さんに行って、彼女に指輪をはめてみるように勧めたり、サイズの話題を振ってみるという方法もおすすめです。

眠っている間に測る

彼女が眠っている間に実際に指のサイズを測るという方法も意外と多くの男性が行っています。

ただ、この方法で注意したいのは計測中に彼女が起きてしまう事があるということです。ぐっすり眠っていると思って指のサイズを測っていたら、彼女が起きてバレてしまった…
ということのないように、十分に注意しながら計測するようにしてください。

それから、彼女が指がむくみやすい場合にも注意が必要です。
寝ている間に指がむくんでいるときに計測してしまうと、婚約指輪を贈った時にぶかぶかだったなんて悲しい事態が起こり得るかもしれませんので、気をつけてください。

彼女の指輪をはめてみる

彼女が日常的に指輪を付ける習慣があるのであれば、彼女の指輪を実際に自分ではめてみるのも、指輪のサイズを知るための一つの方法です。

はめた時の感覚でサイズを測るので、正確なサイズとまではいきませんが、どの指のどの関節まではめることができたということがわかれば、ある程度のサイズを知ることができます。

彼女の指輪の内側を鉛筆でなぞる

先程と同様に、彼女が日常的に指輪を付ける習慣があるのであれば、彼女が指輪を外した時に実際に紙などに指輪のサイズを書き写すことで指輪のサイズを知ることができます。

この方法は、実際に指輪のサイズを記録しておけるので、あとは書き写した紙を持って実際に店舗に行けば、店員さんがサイズを教えてくれます。

注意点は指輪をなぞる時には必ず内側をなぞるようにしてください。
外側ではデザインなどによって大きさが変わってくるので、正確なサイズをしることができません。

また、指輪をなぞる時には指輪の内側を汚さないように注意しましょう。
なぞった後が彼女に見つかった場合には、サイズを計測したことがバレてしまうかもしれません。

それから間違っても、サイズを記録した紙を落として彼女に見つかってしまった…
なんてことのないように注意してくださいね。

友達にさり気なく聞いてもらう

彼女との間に共通の友人がいる場合には、友達に頼んでさり気なく情報を聞いてもらうのも手です。

自分が直接聞くわけではないので、意外とバレにくい方法の一つですね。

指輪の大きさがわからなくてもなんとかなる裏技!

この他にも、彼女の指輪のサイズがわからなくてもなんとかなる裏技的な方法があります。

それは、
婚約指輪を贈らない
という方法です。


「なんだそれ、主旨から外れているじゃないか」
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は婚約指輪を贈る男性は30%程度であるというデータもあります。

プロポーズの際には、別の物を贈っておいて、婚約指輪は改めて彼女と一緒に購入しに行くという方法ですね。

裏技的ではありますが、確かにこれなら、
「彼女の指輪のサイズがわからないので婚約指輪が作れない」
という悩みから逃れることができます。

プロポーズは婚約指輪が全てではないので、あくまでも彼女に素敵な思い出を作って上げることができれば良いのではないでしょうか。



婚約指輪のサイズがわからない時の調べ方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

婚約指輪を作成するのにもある程度の時間が必要ですので、彼女の指輪のサイズを調べることも考えるとなかなかプロポーズの直前では難しいかもしれませんね。

婚約指輪のサイズを事前にちょうさするためには、普段から彼女とコミュニケーションをとるようにして、日常生活の中でサイズの情報を聞き出すようにしておくことをおすすめします。

関連記事